こんにちは、杉田です。

突然ですが
あなたは今、誰かに感謝の気持ちを
伝えたいと思っている人はいますか?

直ぐにはピンとこないかも
しれませんが、

関係性の遠い人よりも

ご主人、お子さん、お母さん・・
あなたの身近に伝えたいなと
少しは思っているかと思います。

そうでなければ

誕生日を祝ったり

母の日にお花を贈ったり

イベントを一緒にお祝いすると
言ったことはないですよね。

身近な人には中々感謝の言葉を伝える事ができない。

 

ただ、大体の人は

特にご主人や子供に対して
心の中では思っていても

中々感謝の言葉を口に出してまで
伝えられないという人の方が多いと思います。

家族でない人には
何の躊躇もなく

”有難う”の言葉を言えるのに

一番身近にいる人には
実際言いずらいということも
ありますよね。

もしそのような気持ちが
あるのに本人に言えないという人も

ご安心ください!

勿論、本人の目の前で
言葉で伝える事が一番いいのですが

言葉に出さなくても
心から感謝の気持ちを持っていれば
感謝のエネルギーが
十分相手には伝わります。

感謝のエネルギーで関係性が良くなった事

 

ある事情で長男と離れて暮らす事になった
クライアントさんがいます。

その後は中々連絡を取ることも
できませんでした。

と言うのは
クライアントさんから連絡をしても
返信も全くないため段々と
連絡をするということも無くなって
きました。

お互いが良い感情では
無かったからだと思います。

セッションにいらしてから
色々と気づきもあり

段々と周りに感謝をするように
なってきました。

そんな中、
息子さんの誕生日の時に
心から感謝の気持ちが溢れてきて
今まで息子さんに対する
気持ちが違うものになっていました。

その思いが伝わったのか
お誕生日メッセージを送ったら
直ぐに息子さんから返信があり

今度ご飯も一緒に食べに行くようです。

嬉しいですね。

自分の気持ちが変わったことで

心から相手に対する感謝の気持ちが
相手にきちんと伝わり

それがいい関係性になってきたと
言うことです。

心から思う感謝の気持ちが大切ということ

 

言葉に出さなくても
遠くにいても

心から思っている感謝の気持ちは
必ず相手の心に伝わります。

逆に表面だけの言葉は
相手の心には全く響きません。

もし今感謝の気持ちを伝えたいけれど

今更照れくさくて伝えられないと
思っているようでしたら

心の中でもいいので
相手に心から感謝の気持ちを
伝えてみてください。

そして

本当の”感謝”
有難う!と言うだけではなく

感じて謝ると書いて
あるように

相手の労を感じ
心から謝る!

それが本当の感謝の意味となります。

月に1度感謝デーを作っても
いいかもしれませんね^^

きっと今よりももっと相手との
関係性が良くなると思いますよ。