今日は、美波動アップセラピストの
杉田です^^

まだまだ寒い日が続きますが
植物は本格的な春の準備を
していますね。

大切にしている最愛のミモザ
とても元気に咲いております♡

ふわふわとした黄色い花が
太陽に輝いてとても愛おしく思います。

ヨーロッパの各地の
ミモザ祭もそろそろですね^^

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は『子供をコントロールすると
どんな事が起きるのか?』という
内容をお伝えしたいと思います。

子育てをしていると子供を
自分の思い通りになるように
ついコントロールをしてしまう!

といった経験は子育てをされた方なら
誰もが経験をした事があるかと思います。

実際私もほぼ毎日と言っていいくらい
知らず知らずのうちに子供達を
コントロールしておりました。

子供の行動、勉強、習い事、進路等

ノート1冊埋まってしまうぐらい
私は沢山あります(汗)

いう事が自分の癖になって
しまっているのですよね。

宇宙の法則には

”他人を変えようとすると物事が
上手く進まなくなる”

といった真理があります。

”宿題をきちんとやるように
毎日言っている”

”やりたくない習い事に行かせようと
している”

”自分が行かせたい学校に
進路を促している”

これは一例ではありますが
全て子供を自分の思うように
変えようとしております。

子供の事を思って言っているようですが

子供が言う事を聞いてくれると

実は自分自身が満足なのですよね!

なので言う事を聞いてくれないと
自分の気持ちがモヤモヤして
しまうと言った事になります。

なので、幾らこちらが言っても

宿題はやらないし、
習い事も嫌々行くように
なってしまいます。

もし今まで子供に言い続けているのに
相手は一向に変わる気配がない・・

といった事が起こっているようでしたら

忍耐力も要りそうですが(汗)

相手を変える事は出来ないので

①子供に主体性を持たせて
自分は口出しをしない。

②事前のルールを決める

といった事をしてみては
いかがでしょうか?

宿題をやって行かないで
学校にいったら困るのは
自分ですし

やりたくない習い事を
無理に行かせても
良い結果には繋がらないと
思います。

事前のルールと言うのは
きちんと家でルールを決めて

そのルールを守らなければ
話をしてゲーム時間を考える等

ルールと言うのは家の中と
言えども決まりですし

決まりを守らない時は
罰もありますからね。

ただ話をする時の
ポイントは

けして
感情的にならない!と
いう事が大事です。

こちらが相手を変えようとしても
上手く行かないのであれば

ストレスも溜まりますので

事前ルールを決めて
守っていれば口出しをせず
守らなければきちんと話をして
事前に決めたルールに則っていく
(ゲームが出来なくなる等)

といった事をやられてみては
いかがでしょうか?

そのルールも自分で考えて
決めさせると良いと思いますよ!

是非実行してみて下さいね^^

杉田